ニュース

第3回「WWDビューティ ヘアデザイナーズ コンテスト」一般投票がスタート 1位作品に投票した人には豪華プレゼントも

 「WWDビューティ」は、第3回「WWDビューティ ヘアデザイナーズ コンテスト」の“一般投票部門”の一般投票を開始した。同コンテストは、「WWDビューティ」の創刊10周年を記念しスタートしたフォトコンテスト。全国の美容師やヘアメイクアップアーティストを対象に、モデルを起用したヘアデザイン作品を募集し、グランプリを決定する。

 3回目となる今回は、原田忠・資生堂トップヘアメイクアップアーティスト兼SABFA校長、奈良裕也「シマ ハラジュク」アートディレクター兼クリエイティブスタイリスト、SAKURA「コクーン」ディレクター、「WWDビューティ」編集部が審査し、2月6日に結果発表となる。

 同コンテストの“一般投票部門”の一般投票サイトは1月15~21日までオープン。全応募作品の中から4人の審査員が“優秀作品”として選んだ40作品を掲載し、サイトユーザーからの投票(1人1票)で“一般投票部門1位”を決める。

 1位に輝いた作品は「WWDビューティ」2月6日号に掲載するほか、1位になった作品に投票した人には抽選で豪華プレゼントが当たる。「いい!」と思った推しの作品に投票するもよし、プレゼント狙いで1位を予想して投票するもよし、いろいろな楽しみ方ができるのでぜひ投票していただきたい。