1. 気仙沼ニッティングが東京・千駄ヶ谷に直営店

気仙沼ニッティングが東京・千駄ヶ谷に直営店

オープン

2018/11/15 (THU) 00:00

 ニットメーカーの気仙沼ニッティング(宮城県気仙沼市、御手洗瑞子・社長)は、都内初の直営店「気仙沼ニッティング東京」を東京・千駄ヶ谷に11月17日オープンする。直営店は2014年オープンの気仙沼の「メモリーズ」に次ぐ2店舗目。都内ではこれまでもポップアップなどを開催してきたが、常設店は今回が初めてとなる。

 店舗面積は約26平方メートルで、アイテムが見やすいシンプルな内装に仕上げる。フルオーダーメードのアラン柄カーディガン“MM01”(14万円)やセミオーダーメードのセーター“ME”(8万円)を扱う他、既製のガンジーセーター“ETUDE”(7万円)や新作などフルラインアップをそろえる。

 気仙沼ニッティングは12年6月、ほぼ日刊イトイ新聞の震災支援プロジェクトとしてスタート。ニットデザイナー三國万里子がデザインを手掛け、地域の女性たちが一着ずつ手編みでセーターを作っている。13年6月に会社として独立した。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. PICKUP

    暴動が続くパリ 安全のためブランドや百貨店の臨時休業が相次ぐ

    企業動向商業施設社会情勢
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true