ドンキHD、売上高1兆円の大台へ 19年6月期見通し

企業動向決算

2018/8/10 (FRI) 08:30

 ドンキホーテホールディングス(HD)は10日、今期(2019年6月期)の売上高が1兆円に到達する見通しだと発表した。好業績を受けて中期経営計画での目標を1年前倒す。日本の小売業で売上高1兆円以上の企業は現在、イオン、セブン&アイ・ホールディングス、ファーストリテイング 、ヤマダ電機、三越伊勢丹ホールディングスの5社。急成長のドンキHDがこの一角に食い込むことになる。

 10日に発表した18年6月期連結決算は、売上高が前期比13.6%増の9415億円、営業利益が同11.7%増の515億円と、29期連続の増収増益だった。国内外での積極的な出店によって期末店舗数は純増50の418店舗になった。出店拡大に加えて、主力の「ドン・キホーテ」業態の既存店売上高も同4.1%増と好調だった。大都市では24時間営業の旗艦店が訪日客の観光コースに組み込まれており、特に夜間はまとめ買いする人の姿が目立つようになった。

 リテール事業の売上高の約2割を占める時計・ファッション用品は、同0.9%増の1599億円だった。同社は近年、衣料品のプライベートブランドを強化しているものの、日用雑貨品の同18.4%増2172億円、食品の13.5%増3115億円などに比べると、伸び悩んだ。

 ドンキHDは昨年8月にユニー・ファミリーマートホールディングスと資本・業務提携を結び、ユニーの株式40%を取得。今春にはユニーの総合スーパー6店舗を「MEGAドン・キホーテUNY」としてリニューアルオープン。6月にはコンビニエンスストアのファミリーマートとの共同実験店舗も始めている。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 藤原ヒロシ × ポケモンのプロジェクト 年内に「銀座ソニーパーク」でポップアップ

    アニメ・マンガSNS企業タッグポップアップ新作
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true