WWD BEAUTY Vol. 444

美白特集 24時間美白する!

WWDビューティ 紙面紹介

2017/2/22 (WED) 09:34

 2月23日号は、「美白特集」です。大型商品のライン発売やシリーズごとのリニューアルが豊富で、“美白商品の当たり年”だった2016年。対し、今年は控えめな印象でしたが、既存商品をベースに各社がリニューアルや追加発売する商品には新たなキーワードとして、一日を通して美白を行える「24時間美白」が挙がりました。

 「24時間美白」といっても、朝や昼は紫外線など外的ダメージから肌を守るケア、夜はダメージを受けた肌を修復するケアなど、一日を通して美白に求めるケアは異なります。そこで、特集内では24時間にちなみスキンケアからベースメイク、ボディークリーム、夜のスペシャルケアなど厳選した24商品をピックアップし、1日の流れに沿って紹介します。

 特集では、「SK‐Ⅱ」「クラランス」「コスメデコルテ」「クレ・ド・ポー ボーテ」の開発担当者やPR担当者にインタビューを行い、商品のポイントや美白へのニーズの変化、開発の苦労点、さらには、今後の美白の傾向についても予測してもらいました。そこから見えてきた、今年の「24時間美白」3つの特徴は必見です。

 ニュース面では、資生堂、花王、ポーラ・オルビスHDの国内3企業が発表した2016年12月期決算を取り上げます。また、マドンナとMTGが共同開発したスキンケアブランド「MDNA SKIN」のアンバサダーに就任したエステティシャンのエディタ・ジャロスや、国立代々木競技場第一体育館での開催が最後となった「ルームス」、「ダヴィネス」の新ライン「ユアヘアアシスタント」などについて紹介します。

 中面では、2017年1月に開催した「ディオール」「シャネル」などの17年春夏オートクチュールのバックステージをリポート。各ブランドからひも解くメイクの傾向を探ります。また、「健康寿命の延伸」をテーマにした「健康博覧会2017」や、モデル・ビューティジャーナリストのSAKURAによる連載など盛りだくさんの情報をお届けします。

contents

IN FOCUS

  • より細かいニーズに応えた24時間美白が主流に

THE NEWS

  • 国内3企業12月期決算 為替変動の影響で2社が減収
  • 「MDNA SKIN」に新アンバサダー就任 初の単独カウンターも展開
  • 「ヘレナ・ルビンスタイン」 「P.C.」のセラムとクリームが進化
  • ブランド配置にもこだわる「ルームス」エシカルエリア
  • 「エスティ ローダー」×ヴィクトリア・ベッカム 人気のコラボ第2弾が先行発売
  • 「ゲラン」から新作フレグランス登場 アンジェリーナ・ジョリーがミューズに
  • サロンクオリティーの光脱毛器が上陸
  • 「ダヴィネス」 スタイリングをアシストするラインが登場
  • フジシンがサロン向け 「ウィナーズフォーラム」を開催
  • 中国でデジタルモールが存在感増す

TOPICS FASHION

  • 今週のWWDジャパンから、注目のファッション業界のニュースをお届け!
  • NY市がアパレルの巨大ハブ工場を建設 1536億円を投資

2017 S/S HAUTE COUTURE BACKSTAGE アクセサリー感覚のポイントメイクが主流

SAKURAのモード論 Vol.14 オーガニックビューティーライフ 型にハマらない魅力

蔦屋書店 着想のススメ Vol.5 食べることは生きること

「健康博」、水素の次は「ケイ素」と「ヘンプ」

海外Beauty通信 バンコク編

  • Vol.127 時短ケアで“ミセラーウォーター”クレンジングがヒット

HIT RANKING

  • 丸井今井札幌本店で人気の「ボディーケア」TOP5
  • アットコスメストアTSUTAYA函館蔦屋書店で売れている「口紅・リップグロス」TOP5

編集部が選ぶ新商品情報

BEAUTY PATROL

WEEKLY SCHEDULE 2/23~3/1

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false true false false true true true