ビューティ

密かにオリンピック・パラリンピックを応援!? 「RMK」の2020年春夏はネイルほかカラーが満載

 「RMK」は、2020年春夏コレクション「カラー ユア ルック」を1月3日に発売する。“印象を操るリップゲーム”をテーマに掲げ、リップスティックをメインアイテムに、数量限定のアイシャドウ、チーク、ネイルポリッシュをそろえる。

 メインアイテム「リップスティック コンフォート エアリーシャイン」(全15色、各3500円)は、グロスをそのまま固めたような艶と潤いで唇を彩るリップスティック。唇の温度でオイルがとろけてグロッシーな仕上がりに。全15色のうち、透け感のあるブルーの「06 スパークリングブルー」とゴールドパールをたっぷりと含む「15 アーバンゴールド」は、ほかの色と重ねるとアクセントやニュアンスに変化を加えることができる。ブルーを01~05はブルーベースのカラーで、07~14はゴールドベースのカラー。単品でも重ね使いでも自分に似合う1色を見つけることができる。

 数量限定の「カラーユアルックアイズ」(全3色、各3200円)は、メタリックなカラーのアイシャドウ。リップの存在感を引き立てながら印象的な目元に仕上げるシルバー、ゴールド、ブロンズの3色をそろえる。

 さらに主役のリップを際立たせながら生き生きとした表情を演出するチーク「カラーユアルック ブラッシュ」(全3色、各3500円)と、あえてパールを入れずに色の強さと美しさを追求した「ネイルポリッシュ」(新色5色、各1500円)をラインアップ。リップメイクを主役にカラフルな春の装いを楽しむことができる。

【エディターズ・チェック】
今回のコレクションは“印象を操るリップゲーム”のストーリー仕立て。アイシャドウのコンパクトのデザインは金、銀、銅のメダルをモチーフにしたもので、ゲームにメダル、さらには青・黒・赤・黄・緑のネイルカラー……そう、オリンピックです!2020年の夏はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されますね。こういった形での応援の仕方もあるんだなと気づきになりました。また2019年の夏コレクションの「リップスティック コンフォート ブライトリッチ」と「リップスティック コンフォート マットフィット」が今なお人気を集めている中で、新たに15色をそろえるリップスティックが発売されることには驚きました。質感、塗り心地、色味とさらに選択肢が広がることで、お気に入りの1本が見つかる確率がぐっと上がりそうです。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。