ビューティ

「ゲラン」の高級クラブ限定オープン アンミカが和装で艶やかに“ご出勤”

 「ゲラン(GUERLAIN)」は6日、代表的フレグランス「ミツコ」の誕生100年を記念したポップアップストア「銀座 クラブ みつこ」をギンザ シックス2階のシジェーム ギンザにオープンした。19日まで。オープニングセレモニーにはモデルでタレントのアンミカ(AHN MIKA)も登場。高級クラブにふさわしい和装&夜会巻きのファッションで、艶やかに開店を祝った。

 アンミカは会場を見渡し「一日ママに憧れていたのでとてもうれしいです。今日の着物は『ミツコ』の100周年ボトルと『銀座 クラブ みつこ』のイメージ。ゴールド、白、黒を使い、帯締めに赤を足しました」と笑顔を見せ、「初めて使った化粧品も、初めて大切な人にもらった香水も『ゲラン』でした。『ミツコ』は男女問わず愛される香り。私は目に見えない束縛を楽しみたいので、旦那さまとシェアして使いたい」とブランドへの愛着を熱弁。アンミカ、木村美也子ゲラン社長、フィリップ・ギテルマン(Philippe Guerlain)=ゲラン リージョナル マネージング・ディレクターがテープカットセレモニーを行った後、世界で唯一となる168万円の「ミツコ」の1.5L限定ボトルが披露されると、会場中からはため息がもれた。

 胡蝶蘭が飾られたストア内は、日本人女性の名を冠した製品と、銀座の歴史に欠かすことのできない“大人の社交場”である高級クラブを掛け合わせて遊び心のあるスペースを演出。中央のカウンターには「ミツコ」のほか「ゲラン」の名香がズラリと並べられているほか、金沢の老舗ブランド「箔一」による金箔と、中塚翠涛氏の書をあしらった限定デザインの先行販売製品「ミツコ 100周年 アニバーサリー エディション」(75mL、9万2500円)などが飾られたオブジェも設置。そのほか、フレグランスの歴史や楽しみ方を知るコミュニケーションスペースとして、高級クラブさながらのソファや丸椅子も用意されている。

 同ポップアップストアでは、4万円以上購入した来店者に先着で、金箔を施したオリジナルの扇子をプレゼントするほか、名前が“みつこ”の来店客にはミニサイズリップを、名前が“みつこ”の人か、着物で来店した人が製品を購入するとオリジナルミニキャンドルをそれぞれ先着で進呈。また、「アニバーサリー エディション」購入者から抽選で3人に「ドン・ペリニョン」1本をそれぞれにプレゼントするなど、さまざまなプレゼントや企画を用意している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら