ニュース

群馬・桐生の人気セレクト「エスティーカンパニー」が初の東京進出 新生・渋谷パルコでポップアップ

 群馬県桐生市を拠点にするエスティーカンパニー(ST COMPANY)は11月22日から、同日にグランドオープンする渋谷パルコのポップアップスペース「GATE」に第1弾として出店する。期間は12月3日まで。同社は1978年桐生市に創業。セレクトショップの「ペニーレイン」を展開し、地元で高い人気を誇る。2018年に屋号を「ペニーレイン」から「エスティーカンパニー」に変更し、現在は桐生と高崎にショップを構える。東京への進出は今回が初めてとなる。

 渋谷パルコはリニューアルにあたり、“今の時代で一番面白いファッションを提案する環境、販売する方法、コミュニケーションが作られるところ”として同ショップを選び、今回の出店が決まった。

 ポップアップでは全6ブランドとコラボレーションした別注アイテムを発売する。「エイトン」と「グラフペーパー」とのトリプルコラボでは、フーディー(2万4000円)とコート(8万9000円)、バックサテンパンツ(3万6000円)の3型を展開。また「コズミック ワンダー(COSMIC WONDER)」や「ミスターイット(MISTER IT.)」、ロサンゼルスのマルチデザインプロジェクト「ビルディング ブロック(BUILDING BLOCK)」のほか同ポップアップで初披露となる「オル(AL)」から、赤をキーカラーにした限定商品を発売する。

■st company shibuya
日程:11月22日〜12月3日
時間:10:00〜21:00
場所:渋谷パルコ1階 ポップアップスペース
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1