紙面紹介

2020年春夏パリ・コレクション第1弾 ファッションには物語が必要だ

 「WWDジャパン」10月7日号は、2020年春夏パリ・コレクション特集です。今季は「ロエベ(LOEWE)」「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」「ノワールケイ ニノミヤ(NOIR KEI NINOMIYA)」などが印象的なショーを行いましたが、それぞれのブランドは、どういった事柄を核にしてその物語を組み立てたのか?それぞれの物語の核、いわば“原液”を紹介しながら、パリのベストブランドをリポートします。ニュース面では、今季から楽天が冠スポンサーになるのを機に、デザイナー54人に「どんな東京コレクションに参加したい?」という質問を投げかけ、東コレの存在意義や今後の可能性を考察します。これを読めば、10月14日に開幕する「楽天 ファッション ウィーク東京」の楽しみ方も変わるはずです。

 特集では、各ブランドのサステイナビリティーへの取り組みにもフォーカスします。他の都市と同様に、パリでもサステナは大きなキーワードになっており、各ブランドはサステナへの“答え”を出さなければなりません。今回は、同分野のパイオニアである「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」のほか、「ディオール(DIOR)」「マリーン セル(MARINE SERRE)」「クレージュ(クレージュ)」の4ブランドをピックアップ。企業規模やクリエイションスタイルの異なるブランドは、どのような“答え”を出したのでしょうか?

 人気コーナー「ファッションパトロール」には、“ランジェリー将軍”として知られる栄進物産の関野芳信会長が登場。人生のバイブルから休日の過ごし方、カラオケの十八番までを教えてもらい、関野会長の素顔に迫ります。

CONTENTS

IN FOCUS

  • 2020年春夏パリ第1弾 ファッションには物語が必要だ 心を動かすストーリーの組み立て方
  • 2020-21年秋冬パリ素材見本市トレンド 新感触生地に注目

EDITOR’S VIEW

  • 「縮小均衡」を再定義しよう

NEWS

  • デザイナー54人が考える理想の東コレ

SERIES

  • ファッションロー相談所:アリアナ・グランデVS「F21」“そっくりさん”の起用はNG?
  • ミステリーショッパーが行く!:東急百貨店渋谷本店
  • アトモス社長・本明秀文のスニーカーライフ:Vol.38 若者の価値観
  • DIORメゾンコード研究:テーラリング
  • ファッション業界人物列伝:TFC社長 フィリップ・テリアン 第3話

FASHION PATROL

  • ランジュエリー将軍の素顔+名言集

WEEKLY SCHEDULE

  • 10月7~13日