ビューティ

「ボーテ デュ サエ」にフローラルムスクの香りが誕生 10周年記念で発売

 自然派ボディーケアブランド「ボーテ デュ サエ(BEAUTE DE SAE)」は9月11日、ブランド誕生10周年を記念し新たな香り“リリーガーデニア”の製品3品を発売する。節目を祝う香りはユリとクチナシをベースにジャスミン、スズラン、ローズなど、ホワイトカラーの花を使った花束をイメージ。エレガントなフローラルムスクの香りで、大人の肌と心を優しくケアする。

 ブランドの人気アイテムである「ナチュラル パフュームド ボディミルク」(230mL、3900円)も“リリーガーデニア”の香りを用意する。保湿効果の高いオリーブオイルやホホバオイル、ホワイトニング作用を持つ米ぬか油、エイジングケアに良いとされるビタミンEなどを配合し肌をしっとり柔らかく仕上げるほか、優しい香りが長時間続く。

 そのほか、ボディーはもちろんのこと髪にも使えるフレグランスミスト「ナチュラル パフィームド ボディ&ヘア ミスト」(80mL、2000円)、「ナチュラル パフュームド ハンドクリーム」(50g、1900円)をそろえ、それぞれ10周年を記念した限定パッケージで発売する。

 ブランド担当者は「誕生当初から大人の女性をターゲットにしつつ、リボンなどを使った愛らしいデザインで20代からも支持されてきた。パッケージを変更し洗練されたデザインになってからはギフトで贈られたという70代の方からも問い合わせをいただくなど、より幅広い層からご愛顧いただいている。新しい“リリーガーデニア”も幅広い世代の方に気に入っていただける香りだと思う」と語った。

【エディターズ・チェック】
新しい香り“リリーガーデニア”は高貴で上品で女性らしく、主張しすぎず控えめ過ぎない香り。トップノートのユリやクチナシ、ラストノートのムスクがとても印象的です。なお、「ボーテ デュ サエ」のクリスマスコフレは英国で生まれた人気のぬいぐるみシリーズ「ジェリー キャット(JELLY CAT)」をセットにしたキュートな内容に。詳細発表までしばしお待ちを!

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。