紙面紹介

サロン業界EC最前線

 「WWDビューティ」5月23日号は、ここ数年で大きく変わりつつあるサロン業界のECを取り上げます。サロン業界のECに対する考え方は、業界自体の消費者へのアプローチの変化や、問題となっている不正流通対策への有効性から、“否定から容認へ”と動いています。積極的にECに踏み出す企業がある一方で、「もはやITの流れには逆らえない」と不本意ながら乗り出した企業も少なくありません。

 サロン業界のECには2通りあり、1つはサロンの顧客向けのEC、もう1つはメーカーやディーラーがサロン向けに販売するB to BのECです。最近の顕著な傾向として、自社のECサイトを作るサロンも増えています。特集では、それぞれのECの特徴やさまざまなメリット、課題やECが成功するための仕組みを美容ディーラー、メーカー、ヘアサロンなどに取材し紹介します。

サロンに寄り添った提案を行い、在庫管理など店販に関わる作業を代行する美容ディーラー、プロ向け美容商材の卸サイトを運営するメーカー、オリジナル商品を中心としたECサイトを運営するヘアサロン、一般市場向けのオンラインショッピングモール、バラエティーショップのECの取り組みや、インスタグラムの“ショッピング機能”といったトピックスは必見です。

ニュース面では、パーソナライズ・ヘアカラーブランドの発表や、未来の美や顧客体験に関するビジョンを明らかにしたロレアル(L'OREAL)、ファッションメゾンやフレグランスビジネスを展開するプーチ(PUIG)の2018年度決算を解説するほか、日本に本格上陸する米スキンケアブランド「ダーマロジカ(DERMALOGICA)」、新フレグランスを発売する「サボン(SABON)」を紹介。

国内最大規模のビューティ見本市「ビューティワールドジャパン 2019」の模様を掲載したほか、トピックスとして、コスプレイベントに出展した「ケイト(KATE)」、誕生25周年を記念してバースデーパーティーを開催した「ヴィセ(VISEE)」、メイクアップアーティストの実山幸恵が手掛けるスキンケアブランド「ポタニーニ(POTANINI)」を掲載しています。

CONTENTS

IN FOCUS

  • サロン業界のECは店販の可能性を広げる

NEWS

  • パーソナライズはさらに進化 ロレアルが描く“未来の美”
  • プーチ2018年度は前年並み
  • 米スキンケアブランド「ダーマロジカ」がBtoCで日本本格上陸
  • 「サボン」がレイヤードを提案する新フレグランス発売
  • 国内最大規模のビューティ見本市「ビューティワールドジャパン 2019」開催
  • 国産絹の存続目指すスキンケアブランドが全国展開
  • 日東電化工業 インスタグラマーと共同開発コスメ

TOPICS FASHION

  • ゴールドウインが過去最高実績

SERIES

  • BEAUTYデジタルPR講座 Vol.3 福田晃一/リデルCEO ハッシュタグはどう決めて、どう使う?
  • 今宵もライター席 VOL.20 今アツい! バラエティーショップのメイクコスメ
  • 全国BA図鑑 VOL.20 関原遥香/スタイリングライフ・ホールディングス/BCLカンパニー べキュア事業部 べキュア ハニー ルミネ池袋店店長
  • 海外ビューティ通信 VOL.226 パリ編

HIT RANKING

  • 西武池袋本店「化粧下地」TOP5
  • @cosme「ハイライト」TOP5

編集部が選ぶ新製品情報

  • アイコニックシェード“オーガズム”の人気アイテムのミニサイズがセットになった「ナーズ」の「オーガズムセット」、フルーツジュースのような色調で夏向きのまぶたを演出する「エチュードハウス(ETUDE HOUSE)」の「プレイカラー アイシャドウ ジュースバー」、「ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC)」のクレイ×オリーブ×精油のボディースクラブ「精油ボディスクラブ スーパーリフレッシュ」などを紹介。

BEAUTY PATROL

  • “ヘルスコンシャス”ならではのこだわり満載 グウィネス・パルトロウの「グープ」が日本上陸!
  •  

  • スイーツ激戦区 自由が丘に新店舗! 工房で作る限定プリンやパフェも登場
  • 「化粧品産業技術展」で異彩を放つ居酒屋ブースの正体は?
  •     

WEEKLY SCHEDULE

  • 5/23~5/29