ファッション

斎藤工 × レスリー・キーのフォトマガジン発売 バーニーズ ニューヨーク 六本木店でイベント開催

 写真家のレスリー・キー(Leslie Kee)が俳優の斎藤工を撮り下ろしたフォトマガジン「ジャーニー(JOURNEY)」(東京ニュース通信社刊、3000円)の発売記念イベントが4月19日にバーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)六本木店で行われた。

 フォトマガジンについて斎藤は「年齢的にもう写真集とは縁がないと思っていた。しかし、この写真集はレスリー・キーと共に過ごした20年という時間を込めた一冊で意味合いが違う。生前葬ではないが、自分の全てが詰まったものになっている」とコメント。レスリーは「このような縁はなかなかない。お互いまだ先の人生が分からない時に出会って、その後斎藤工がこのように活躍した。ダイアリーのようで、奇跡的な写真集だ。契約をほとんど通さずに話が進んだ。お互の記録とも言える貴重な一冊だ」と話した。

 また発売を記念して製作されたスーパーグラフス(SUPERGRAPHS)とのコラボTシャツ(1万2000円)についてレスリーは「自分が撮影した写真は何か世の中を変えていけるヒントになったり、時代を記録するシーンであることが多かった。これまで100冊ほど写真集を制作してきたが、ほかにも何か見せ方があるのではと思った。パリコレ期間中にパリの街を歩いたときにメンズファッションの勢いを感じ、Tシャツも一つのメディアになるのではと考えた。今後はいろいろなグッズ展開などにも挑戦したい」と語った。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら