ファッション

「デシグアル」とクリスチャン・ラクロワの協業コレクション 過去の10ドレスを復刻

 スペイン・バルセロナ発のファッションブランド「デシグアル(DESIGUAL)」は、フランス人デザイナーのクリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)と協業した過去のカプセルコレクションから10タイプのドレスを復刻し、4月22日に数量限定で発売する。

 ドレスには、12~18年春夏コレクションに製作されたものからブランドを象徴するデザインのものを選出。ラクロワ氏がガーデニングをしているときにひらめいたというドレス(2万3900円、税込)や、夜のマーケットで人々が手にしている花のバケットからインスピレーションを受けたというドレス(2万5900円、同)、プロバンススカーフのアンティークブックに着想を得たドレス(2万3900円、同)などがラインアップする。「デシグアル」原宿店やディアモール大阪店、キャナルシティ博多店など一部の店舗と公式オンラインストアで取り扱う。

 ラクロワ氏とのコラボレーションは2012年から行われてきた。2018年に同氏は「このコラボは運命的であり、必然であったと思っている。『デシグアル』はある意味、さまざまな文化が組み合わさったモザイクのようなブランドだと感じている」とコメントしている。

 「デシグアル」は1984年に設立。現在、世界で500以上の店舗を持ち、ウエアやアクセサリー、シューズのほかライフスタイルやビューティグッズなどを展開している。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら