ニュース

「ザ・ノース・フェイス」が成田空港に初の空港内店舗 大型GW見据え

 ゴールドウインは、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」初となる空港内の店舗を、千葉の成田空港第1ターミナル本館4階のエアポートモールに4月23日に開く。店舗面積は18.62平方メートル。

 10連休となるゴールデンウイークを見据え、国内外の旅行者向けに機能性とファッション性を兼ね備えた旅で役立つアイテムを訴求する。畳んでコンパクトになるバッグやUVケア機能を備えたハット、防水ジャケットや伸縮性に富んだストレッチのパンツなどをそろえる。

 同ブランドの商品以外にも、優れた消臭機能を持つ「MXP(エムエックスピー)」のウエアや「シースリーフィット(C3FIT)」など、ゴールドウインが取り扱うブランドのアイテムも並べる。Tシャツやステンレスボトルなどの限定品も販売予定だ。