ファッション

ミニ四駆が部族の仮面に? ステッカーをコラージュして作ったボディを展示・販売する個展開催

 ミニ四駆のドレスアップ用ステッカーから作品を生み出すアーティストFunny Dress-Up Labが2月23日から、東京・富ヶ谷のアートギャラリー「トミガヤード(TOMIGAYARRD)」で、ミニ四駆のボディーを未知の部族の仮面と捉えた作品「マスク シリーズ」を展示・販売する個展を開催する。3月10日まで。

 会場には期間限定のミニ四駆ショップ「トミガヤ模型店」もオープン。ミニ四駆やオプションのパーツ、タミヤ模型によるスケールモデルも購入できる。

 アーティストのFunny Dress-Up Labは1978年千葉県生まれ、京都府在住。ミニ四駆をドレスアップするためのステッカーの色彩、形状、版ズレなどに魅了され、加工しないステッカーだけを使い、コラージュ作品を生み出している。

■Funny Dress-up Lab Exhibition & トミガヤ模型店 Pop-Up @TOMIGAYARRD
日程:2月23日〜3月10日
時間:木・金曜は15:00〜20:00、土・日は13:00〜20:00、月火〜水は休み1
場所:TOMIGAYARRD
住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-44-12-1F

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら