ビューティ

エリーローズらが「ラックス」の公式アンバサダーに就任 インタビュー動画公開

 ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングは、トータルビューティケアブランド「ラックス(LUX)」の新シリーズ「アスレジャー」の公式アンバサダーに、ファッションモデル兼DJのエリーローズ、ダンスエンターテイナーの仲宗根梨乃、ライフスタイルモデルの栗原ジャスティーンを起用した。

 起用理由は、「自らの夢や理想に向かってアクティブに行動し、それぞれの道のプロとして活躍を続けることで美しく輝く彼女たちの姿が、『アスレジャー』シリーズのメッセージ“GO ACTIVE”を体現していたから」。

 公式アンバサダーの3人は、順次インタビュー動画を公開。“GO ACTIVE”をテーマに、それぞれが考える“美しさ”や輝かしい活躍を支えるマインドセット、毎日を忙しくアクティブに生きる彼女たちが今求めているケアについてインタビューし、内面も外見も輝いている秘密に迫る企画だ。

 第1弾として、エリーローズの動画を公開。ファッションモデルとDJといったマルチに活躍する彼女がどんな女性像を理想に持ち、どんなマインドセットでアクティブに活動しているのかを語っている。

 「ラックス アスレジャー」は、フィットネストレーニングなどを通して外見も内面も磨く、アクティブなライフスタイルを送る女性たちのためのシリーズ。第一弾として、植物由来洗浄成分にこだわったクレンズシャンプー、汗や皮脂によるくすみをオフするボディーソープ、持ち運びにも便利な全身シャンプーなどを3月11日に発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら