ファッション

エイサップ・ロッキーが渋谷「ビジョン」でライブ 足元は話題のコラボスニーカー

グライムMCのスケプタとの楽曲「Praise The Lord」。MVはビジュアル・アーティストのデクスター・ネイビーが手掛けている

 東京・渋谷のサウンド ミュージアム ビジョン(SOUND MUSEUM VISION)が、オープン7週年記念パーティー「trackmaker」を11月30日深夜から12月1日にかけて開催した。

 当初、“魔法少女まざーふぁっかー”ことJun InagawaやKID FRESINO(DJ SET)らと共に“ネオ・ソウルの先駆者”と称されるエリカ・バドゥ(Erykah Badu)の出演が発表されていたが、開催直前にキャンセル。集客への影響が懸念されていたものの、前日に代役としてエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)の“Appearance(姿を現すだけの出演)”がアナウンスされ、オープン前には100人を超す長蛇の列ができた。

 26時を過ぎたころ、ワンオーク トウキョウ(1 OAK TOKYO)での“Appearance”を終えたエイサップ・ロッキーが到着。同日開催されていた「ディオール(DIOR)」2019年プレ・フォール・コレクションのショーには、同ブランドのレース刺しゅうのシャツに光沢のあるパンツで出席していたが、夜のスタイルは一変。「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」とステファン・スプロウズ(Stephen Sprouse)のコラボスカーフで顔を覆い、「パワーズ(POWERS)」とTomoyuki Yonezuのコラボスエットの上からドミサイル東京(DOMICILE TOKYO)のフーディーを重ね着し、足元はリセール市場で元値の4〜5倍価格で取引されている「ジョーダンブランド(JORDAN BRAND)」とロサンゼルスのセレクトショップ「ユニオン(UNION)」のコラボ“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”と、“いかにも”な格好で会場入りした。

 26時半過ぎから姿を現わすだけの予定だったが、結果キティ・キャッシュ(Kitty Cash)をバックDJに代表曲「Lord Pretty Flacko Jodye 2」と「Praise The Lord」、エイサップ・モブ(A$AP Mob)の「Yamborghini High」の3曲を披露。わずか6分間のライブだったが会場は熱気に包まれ、肌寒い夜にもかかわらず外では上半身裸や汗だくで「やべー!!!」と興奮を抑えられない来場者たちが多く見られた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら