ニュース

新田真剣佑がカウントダウン! 表参道の「サマンサ」に巨大クリスマスツリー映像が出現

 サマンサタバサジャパンリミテッドは1日、東京・原宿の直営店「サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストア」でクリスマスツリービジョンの「点灯式」を行った。店舗入り口のLEDスクリーンに全長17メートルのツリー映像を映し出し、クリスマスプロモーションを開始。点灯式には俳優の新田真剣佑がゲストで登場した。

 今をときめくイケメン俳優の登場に、一目見ようと集まったファンからは黄色い歓声が巻き起こった。新田の呼び掛けに合わせてカウントダウンを終えると、色とりどりのダイヤを飾り付けたまばゆいツリー映像がスクリーンに現れた。

 新田はこれまでのクリスマスの思い出について聞かれると、「アメリカに住んでいた時、家族そろって雪山でスキーやスノボをしました」と振り返り、今年の予定は「(ドラマや映画の)撮影でしょうね…」と多忙な一面をのぞかせた。
 
 また「サマンサタバサ」は2019年3月1日から25周年キャンペーンを開始する。タレントやモデルらでつくる「サマンサタバサファミリー」とのコラボ企画などを1年間、ほぼ毎日実施する。詳細は未定だが、キャンペーンには新田の他、米人気歌手オースティン・マホーン(Austin Mahone)、モデルの滝沢カレンらの出演が決定している。

 ツリー映像の掲出は12月25日午後9時まで。