スナップ

上海のストリートはロゴで勝負 2019年春夏上海ファッション・ウイーク

 10月10〜17日、2019年春夏の上海ファッション・ウイークが開催された。会場付近に集まった来場者のファッションはさまざまだが、中でも共通して目を引いたのはやはりロゴのアイテム。東京やソウルのストリートと比較してもロゴアイテムが多い印象だ。

 「ディオール(DIOR)」や「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」「カンゴール(KANGOL)」などといったブランドの他、バッグからシューズ、ジャケットまで幅広いアイテムで着用されていたのは「グッチ(GUCCI)」と「バレンシアガ(BALENCIAGA)」だった。

 チェック柄やテーラードジャケット、ダッドスニーカー、ソックスブーツ、ボディーバッグなど、他都市でも支持を集めたアイテムが人気の一方で、ベレー帽やキャンバスシューズなど、この都市独特のトレンドアイテムも見られた。

あなたにオススメ