フォーカス

福岡の“しゃれこつ”男子が恋する「フジト」のデザイナーにこだわりを聞く

 「福岡に行くなら、ぜひ見るべき」と、九州出身のファッション関係者たちが口をそろえて挙げるブランドがあった。デビュー16年目を迎えるメンズウエアブランド「フジト(FUJITO)」だ。同ブランドは国内ではユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)やワイルド ライフ テーラー(WILD LIFE TAILOR)で、海外では英国のトランク(TRUNK)や米国のブルーイングリーン(BLUE IN GREEN)をはじめオランダ、カナダ、スウェーデンなどで販売されている。主な購買層は30代後半~40代前半の“しゃれこつ”(お洒落な)男子だ。「フジト」のデザイナーであり、10周年を迎えた福岡市内の直営店ディレクターズ(DIRECTORS)のオーナーでもある藤戸剛さんに話を聞いた。

WWD:「フジト」の魅力をひと言でいうなら?

藤戸剛「フジト」デザイナー兼ディレクターズ・オーナー(以下、藤戸):こだわりの日常着、でしょうか。ミリタリー、ワークが中心で、一見すると“フツウ”ですが、着ている人が気持ちいい服作りを心掛けています。「フジト」の服は、ロゴが大きく入るようなアイコニックなものではありません。“着込んでいくうちに良くなる服”を、地道に作り続けてきて、ようやく認知が高まってきた印象です。

WWD:こだわりについて教えてほしい。

藤戸:素材の良さと、生活にフィットするパターンメーキングですね。そのため今年になって、ショップ兼オフィスの2階にパタンナーに引っ越してきてもらいました。自転車で10分圏内にはサンプル師もいて、「フジト」の服はほぼ全て福岡市内で形作られます。やはり僕の目の届く範囲でモノ作りをしたいんです。

WWD:東京志向はなかった?

藤戸:東京には今でも進出したいですよ。店もショールームも持ちたいです。でも、そうこうしているうちに3.11があり、地方に注目が集まるようになりました。それに福岡なら家賃や人件費が抑えられ、コツコツとでもやっていけます。中途半端に東京に出ていたら、ここまで続いていなかったかもしれませんね。

WWD:「フジト」の服は100%日本製?

藤戸:はい。福岡ブランドということで、できれば福岡県内で作りたいんですが、なかなか条件に一致するところがなくて。せめて西日本で縛れればと佐賀、岡山、大阪で生産しています。

WWD:2017年春夏からは新ブランド「フジトスケートボーディング(FUJITOSKATEBOARDING)」もスタートした。

藤戸:「フジト」では封印しているプリントものを積極的に作っています(笑)。ブランドを15年間続けてきて、ある意味、吹っ切れたんだと思います。コツコツとアプローチしたシンプルな機能服もいいんですが、肩の力を抜いてできています。

WWD:そのリラックス感が「フジト」にも還元できている。

藤戸:おっしゃる通りです。世の中的なストリートファッションの高まりもあり、43歳の僕としては20代の若い層と接点を持ちたかったんです。そのため価格設定も「フジト」の6割ほどにしています。でも今のところ、僕と同世代のオヤジたちが“大人が着られるストリート”として「待ってました!」と喜んでいる状態なんですけどね(笑)。

WWD:ブランドは16年目。心境の変化は?

藤戸:15年にロンドンとニューヨークに拠点を持つショールーム、パドラーズ(PADDLERS)と契約を結び、フィレンツェのピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMMAGINE UOMO)、パリのウェルカム・エディション(WELCOME EDITION)、ベルリンのシーク(SEEK)、ニューヨークのリバティ・フェア(LIBERTY FAIRS)など海外の合同展示会に出展しています。既存の顧客には言葉にできないほど感謝していますが、まだまだ新しい出会いを求めています。

WWD:海外の展示会でもブースに立つ?

藤戸:はい。直接接客したいですし、「フジト」の服はちゃんと伝えないと分かってもらえないので。海外では国内以上に「フジト」は知られていませんから、僕自身02年のデビュー当時に戻った気分です。ホームランを打てるタイプではないので、海外でもバントヒットを狙っています。

WWD:直営店であるディレクターズが10周年を迎える。

藤戸:8月17日にショップでイベントを行います。福岡のソウルフードであるリョーユーパンの“マンハッタン”と「フジトスケートボーディング」がコラボしたTシャツ、サコッシュ、カードケースを販売し、“マンハッタン”を100個振る舞います。今や福岡の夜の観光名所となっている「つどい」のスペシャルドリンクも提供しますし、佐賀県在住のアーティスト八頭司昂のライブドローイングも行います。ぜひ遊びに来てください。

■ディレクターズ10thアニバーサリー
日程:8月17日
時間:12:00~19:00
場所:ディレクターズ
住所:福岡県福岡市中央区警固3-4-3 東ビル1階