ファッション

レディー・ガガの靴をデザインした舘鼻則孝が個展を開催

 レディー・ガガ(Lady Gaga)が着用した“ヒールレスシューズ”を作ったことで知られるデザイナーの舘鼻則孝は、日本文化を再考した個展「NORITAKA TATEHANA RETHINK −舘鼻則孝と香りの文化−」を東京・九段下にある歴史的建築物の旧山口萬吉邸で9月14〜16日に開催する。

 同展は“日本の香り”をテーマに、舘鼻の作品を通して日本の過去と未来を往来する。舘鼻の代表作である“ヒールレスシューズ”をはじめ、「源氏香の図」をモチーフにした香炉や、遊女の煙管から着想したJTとのコラボレーション作品のプルーム・テック専用アクセサリーなども展示する予定だ。

 舘鼻は、大学の卒業制作で発表した“ヒールレスシューズ”がレディー・ガガのスタイリストを担当していたニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)の目にとまり、彼女の靴のデザインを約2年間手掛けた。近年ではアーティストとして国内外で展覧会を行い、それらの作品はニューヨークのメトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)やロンドンのビクトリア&アルバート博物館(The Victoria and Albert Museum)などに永久収蔵されるなど世界から高い評価を受けている。

■NORITAKA TATEHANA RETHINK −舘鼻則孝と香りの文化−
日程:9月14〜16日
時間:11:00~19:00
場所:旧山口萬吉邸
住所:東京都千代田区九段北1-15-9
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら