ファッション

酷暑で疲れた肌に集中ケア 医科大の皮膚科学研究をもとにした美白マスクが登場

 医薬品や医薬部外品、化粧品などの開発、製造・販売を行うナノエッグは、美白スキンケアシリーズ「シロエホワイト」から8月20日、「薬用美白マスク」を発売する。価格は3500円(25mL × 4枚)。公式オンラインストアで販売する。

 「薬用美白マスク」のシートは、顔の凹凸にぴったりと密着してはがれにくく、優れた保湿性を持った不織布ベンリーゼを採用。肌の炎症を抑えるといわれるグリチルリチン酸ジカリウムや肌荒れを防ぐといわれているトラネキサム酸配合の美容液を染み込ませたシートを顔にのせると、美容液が角層の奥まで浸透し潤いと柔らかさを与える。加えて、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。週1回の使用を基準に、肌がいつも以上に疲れていると感じた時は週2度の使用も可能だ。

 ナノエッグは、聖マリアンナ医科大学における研究プロジェクトから2006年に独立し創業。有用性が高く、副作用の少ない薬剤を必要なところで効率よく作用させる技術「DDS(ドラッグデリバリーシステム)」に焦点をおき、皮膚科学領域での研究開発を推進する。独自の研究技術を応用した医薬部外品や化粧品を開発、販売している。

 美白スキンケアシリーズ「シロエホワイト」は、医科大学の皮膚科学研究と医療視点をもとに、一人一人異なるタイプ別のシミを研究・分析し開発した医薬部外品アイテムを中心に17年から展開する。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。