ファッション

「ケンゾー」のプロジェクトでNYと日本のアーティストが能舞台で共演

 「ケンゾー(KENZO)」は、ブランドの創始者である高田賢三の歴史とアーカイブにインスピレーションを得た、「ケンゾー ラ コレクション メメント(KENZO - LA COLLECTION MEMENTO以下、メメント)」の第2弾となる“メメント N°2”をフィーチャーし、音楽や動画、ダンス、雑誌など多岐にわたるプロジェクト“ル ルナール ブルー(Le Renard Bleu)”を公開した。

 同プロジェクトは、童話「The Blue Fox」に基づいて制作され、監督のローラ・パーテル・オリヴァ(Lola Partel Oliva)の他、クランプダンサーのクウェンガ(Qwenga)が参加。また、ニューヨークを拠点にするシンガーでパフォーマーのラファウンダ(Lafawndah)と作曲家で打楽器演奏者の高田みどりがタッグを組み、高田にとって20年ぶりとなる新曲を制作した。

 「ケンゾー」の公式ECサイトとYouTubeで公開された動画では、ラファウンダと高田の2人が能舞台でパフォーマンスを披露している。同プロジェクトを収めた冊子は、インディペンデントブックのディストリビューター「アンテナ ブックス(Antenne Books)」の公式ECサイトで発売する。また、2人が今回のプロジェクトで制作した楽曲を収録したレコードを、8月24日にベルリンのレーベルK7から発売される。日本ではウルトラ・ヴァイヴ(Ultra Vybe)がレコードとCDで発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら