ファッション

「ケンゾー」のプロジェクトでNYと日本のアーティストが能舞台で共演

 「ケンゾー(KENZO)」は、ブランドの創始者である高田賢三の歴史とアーカイブにインスピレーションを得た、「ケンゾー ラ コレクション メメント(KENZO - LA COLLECTION MEMENTO以下、メメント)」の第2弾となる“メメント N°2”をフィーチャーし、音楽や動画、ダンス、雑誌など多岐にわたるプロジェクト“ル ルナール ブルー(Le Renard Bleu)”を公開した。

 同プロジェクトは、童話「The Blue Fox」に基づいて制作され、監督のローラ・パーテル・オリヴァ(Lola Partel Oliva)の他、クランプダンサーのクウェンガ(Qwenga)が参加。また、ニューヨークを拠点にするシンガーでパフォーマーのラファウンダ(Lafawndah)と作曲家で打楽器演奏者の高田みどりがタッグを組み、高田にとって20年ぶりとなる新曲を制作した。

 「ケンゾー」の公式ECサイトとYouTubeで公開された動画では、ラファウンダと高田の2人が能舞台でパフォーマンスを披露している。同プロジェクトを収めた冊子は、インディペンデントブックのディストリビューター「アンテナ ブックス(Antenne Books)」の公式ECサイトで発売する。また、2人が今回のプロジェクトで制作した楽曲を収録したレコードを、8月24日にベルリンのレーベルK7から発売される。日本ではウルトラ・ヴァイヴ(Ultra Vybe)がレコードとCDで発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら