ファッション

「僕の夢が叶いました」 山口一郎と藤原ヒロシが「NF」でアコースティックライブ

 サカナクションの山口一郎が主催するカルチャーイベント「NF」が、1月26日の深夜から27日の明け方にかけて東京・恵比寿のリキッドルーム(LIQUIDROOM)で開催された。同イベントは2015年の初開催以来ファッション業界との関係が深く、これまで「ループウィラー(LOOPWHEELER)」とのコラボスエットの発売や、ナイキ(NIKE)の“エア マックス(AIR MAX)”の誕生30周年イベント「エアマックス レボリューション トーキョー(AIR MAX REVOLUTION TOKYO)」でインスタレーションを制作するなどしてきた。

 そんな同イベントが今回のコラボ相手として選んだのが、藤原ヒロシの手掛ける「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」だ。会場となったリキッドルーム2階のギャラリー、カタ(KATA)にはコラボグッズを扱うポップアップストアがオープン。白を基調とし、床に人工芝を敷き詰めるなど「フラグメント」らしさを感じさせる同ポップアップには、オープン時から客が殺到。一時は数百人が並び、フーディーやサンダルなど全8アイテムのほとんどが完売した。

 イベント中盤の深夜2時からは、藤原ヒロシと山口一郎による貴重なアコースティックライブがスタート。サカナクションの名曲「ルーキー」や「グッドバイ」、藤原ヒロシの「かすかなしるし」などが披露され、山口は「藤原ヒロシさんの真似をしていた高校生の僕に、この現状を伝えても信じてくれないと思う。僕の夢が叶いました」と、今回のコラボについての想いを嬉しそうに語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。