ファッション

「エアマックス」の誕生30周年を祝うイベント開催

 ナイキジャパンは、1987年3月26日に発表したスニーカー「エアマックス(AIR MAX)」の誕生日(エアマックス デイ)にちなんで、24〜26日の3日間、誕生30周年を祝うイベント「エアマックス レボリューション トーキョー(AIR MAX REVOLUTION TOKYO)」を東京国立博物館で開催する。参加費は無料だが、「エアマックス レボリューション トーキョー」の公式ウエブサイトでの事前登録が必要だ。

 同イベントは、お気に入りの「エアマックス」を履いて音楽とランニングのコラボレーションを体験出来るランニングセッション「AIR MAX BETA MAKER」、「エアマックス」に関するオンラインクイズ大会「SNKRS CUP」、オリジナルアイテムの販売や「エアマックス」のカスタマイズが可能なポップアップショップ「AIR MAX LOUNGE」、サカナクションの山口一郎がオーガナイズする複合型クラブイベント「エヌエフ(NF)」がプロデュースする初代「エアマックス」から最新作「ナイキ エア ベイパーマックス(NIKE AIR VAPORMAX)」の系譜をたどる「AIR MAX GENEALOGY」の4つのプログラムで構成される。

 なお、26日の「エアマックス デイ」に発売される最新作「ナイキ エア ベイパーマックス」は、「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」の2017年春夏コレクションでコラボ。2月17日に発売し、話題になった。

■AIR MAX REVOLUTION TOKYO
日程:3月24〜26日
場所:東京国立博物館 表慶館
入場料:無料 ※「ナイキ」公式ウエブサイトより事前登録

【関連記事】
■「コム デ ギャルソン」2017年春夏コレクション
■「ギャルソン」×「ナイキ」 スニーカー2モデルを同時発表

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら