ファッション

「ギャルソン」と「メリッサ」のコラボスニーカー ウィメンズに続きメンズも発売

 
 「コム デ ギャルソン・オム プリュス(COMME DES GARCONS HOMME PLUS)」が、2018-19年秋冬パリ・メンズ・コレクションで発表した「メリッサ(MELISSA)」とのコラボスニーカーを発売する。同ブランドとのコラボは、昨年9月に行われた18年春夏シーズンのウィメンズ・コレクション以来2度目。

 スニーカーは、1つのパーツのみで作る「メリッサ」独自の“モノブロック”という技術を採用した。ブラックとホワイトの2色を用意し、「コム デ ギャルソン」の旗艦店で発売予定だ。

 「メリッサ」はウィメンズのシューズブランドとして誕生し、メンズラインは15年にスタートした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら