ファッション

宮本彩菜らが登場するポートレートブック「ENSEMBLE」の2号目発売記念イベントが開催

 
 クリエイティブユニットのターブル アンサンブル(TABLE ENSEMBLE)が手掛けるムック「ENSEMBLE2」の出版を記念した作品展「OPUS ONE」が1月19〜24日、東京・表参道の表参道ロケット(ROCKET)で開催される。初日の19時からオープニングパーティーを行う。

 「ENSEMBLE」はさまざまな分野で活躍するアーティストやクリエイター、文化人のポートレート写真を掲載した一冊。同展では、第1号からモデルの宮本彩菜やRhizomatiksの真鍋大度、ダンサーの菅原小春らの写真を、最新号から音楽家の佐藤千亜妃や編集者の松岡正剛らの写真を展示する。

 また、ターブル アンサンブルが新たに手掛ける架空の音楽レーベル、音楽レーベル「ゴースト ノート レコード(Ghost Note Records)」の作品も合わせて展示、販売する。実在しない音楽家たちによるペインティングやコラージュを用いたレコードジャケットとSNSを用いた作品だ。

 ターブル アンサンブルは写真家の佐々木友一とフレンチレストランオーナーの渡部巧によるクリエイティブユニットで、 2011年の「青参道アートフェア」への参加をきっかけに結成された。写真やペインティングからアートディレクション、コラージュ作品まで幅広い制作活動を行う。写真とペインティングのコラージュ作品は「ロフィシャル(L’official)」などの海外誌に掲載された他、ファッションブランドのルックブックの制作なども手掛ける。16 年にさまざまな分野の文化人のポートレート写真を綴った「ENSEMBLE」を出版し、17年に「ENSEMBLE2」を刊行した。

■OPUS ONE
日程:1月19〜24日
時間:19、20、22、23日 11:00~21:00 / 21、24日 11:00〜20:00
場所:表参道ロケット
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3階
入場料:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら