ファッション

EXILEのNAOTOが手掛けるブランドと「ミハラヤスヒロ」がコラボ

 「ミハラヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)」と、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEとEXILEのパフォーマーのNAOTOがクリエイティブ・ディレクションを手掛けるブランド「スタジオセブン(STUDIO SEVEN)」の第2弾となるコラボシューズが10月14日に、「メゾン ミハラヤスヒロ(MAISON MIHARA YASUHIRO)」の表参道ヒルズ店と大阪店で発売される。

 昨年2型のブーツを発売し話題になった同コラボは、NAOTOが「ミハラヤスヒロ」のジャイアントトレッキングブーツを色違いで10足持っていたほど長年のファンであったことから実現。今回もジャイアントトレッキングブーツをモデルにした、編み上げ型とファスナー型の2型のブーツを発売する。

 編み上げ型は8ホールブーツでロックやパンクテイストにはまるデザイン。内側にファスナーが付いており、脱ぎ履きしやすいようになっており、履き口のプルストラップには“STUDIO SEVEN”と“MIHARA YASUHIRO”のロゴが入っている。3色展開で価格は5万円。ファスナー型は前回好評だったバリスティックナイロンを使用したブーツのフロントファスナーバージョン。内側にはメッシュアイレットを加え、通気性をプラスした。2色展開で価格は4万9000円。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら