ファッション

EXILEのNAOTOが手掛けるブランドと「ミハラヤスヒロ」がコラボ

 「ミハラヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)」と、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEとEXILEのパフォーマーのNAOTOがクリエイティブ・ディレクションを手掛けるブランド「スタジオセブン(STUDIO SEVEN)」の第2弾となるコラボシューズが10月14日に、「メゾン ミハラヤスヒロ(MAISON MIHARA YASUHIRO)」の表参道ヒルズ店と大阪店で発売される。

 昨年2型のブーツを発売し話題になった同コラボは、NAOTOが「ミハラヤスヒロ」のジャイアントトレッキングブーツを色違いで10足持っていたほど長年のファンであったことから実現。今回もジャイアントトレッキングブーツをモデルにした、編み上げ型とファスナー型の2型のブーツを発売する。

 編み上げ型は8ホールブーツでロックやパンクテイストにはまるデザイン。内側にファスナーが付いており、脱ぎ履きしやすいようになっており、履き口のプルストラップには“STUDIO SEVEN”と“MIHARA YASUHIRO”のロゴが入っている。3色展開で価格は5万円。ファスナー型は前回好評だったバリスティックナイロンを使用したブーツのフロントファスナーバージョン。内側にはメッシュアイレットを加え、通気性をプラスした。2色展開で価格は4万9000円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら