ファッション

アローズが東北コットンを使ったカットソー発売

 ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS以下、UA)は9月25日から、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS GREEN LABEL RELAXING以下、GLR)で、“東北コットン”を使ったメンズ、ウィメンズ、キッズのカットソーを販売している。

 カットソーは、東日本大震災の被災農家を中心に、80以上の企業や団体が共同で復興と農業再生を目指して始動した「東北コットンプロジェクト」による商品。同プロジェクトは、東日本大震災の津波被害により、稲作ができなくなっている農地にコットンを栽培し、紡績、生地化、製品化し、製品を購入した人もチームの一員となって被災地支援に参加してもらおうというもので、2011年に始動した。GLRは立ち上げ当初から参加している。

 コットン栽培をスタートして7年目となる今年は過去最高の収穫量となった。今回、GLRはコットンの風合いを生かしたベーシックなデザインのカットソーを用意。メンズ、ウィメンズ、キッズで同じデザインを採用している。

 価格は、メンズ5900円、ウィメンズ5900円、キッズ3900円。カラーはオレンジ、ネイビーをそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら