ニュース

「シュウ ウエムラ」の口紅に新色が追加されて全71色に

 「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)は9月22日、メイクアップの主軸商品である「ルージュ アンリミテッド」を、処方や色、パッケージなど全てを進化させて新商品として発売する。

 今回は、「シュウ ウエムラ」独自のダブル ハイブリッド ピグメントを採用したことで、見たままの鮮やかな発色が実現し、単色塗りでも重ね塗りでもピュアな色と鮮やかさを楽しむことが可能となった。唇と一体化するような滑らかな塗り心地で、均一にむらなく広がるのは、クッション オイルで色素をコーティングした処方によるもの。また、塗布した際に唇の上で瞬時に溶けて液化し、塗布後は瞬時にジェル状に戻ってピタッと密着するというテクノロジーを採用したため、長時間、鮮やかな発色が続くようになった。

 さらに、融点の違う3種のクリーミー成分と四つの保湿成分も配合したことで、リップメイクがより華やかに映える、潤いとハリと弾力のあるふっくらした唇に導く処方となっている。

 「ルージュ アンリミテッド」のシリーズには、ベルベットのような滑らかでマットな質感に仕上がる「ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット」23色と、もとから色づいているかのような透明感の「ルージュ アンリミテッド シアーシャイン」10色もあり、今回、濃密で鮮やかな色を楽しめる38色の「ルージュ アンリミテッド」が加わることで、どんな唇も演出できる合計71色のシリーズとなる。

 ちなみに、容器を開閉せずとも瞬時に色を見極められる透明のパッケージを最初に取り入れたのは「シュウ ウエムラ」だが、今回のパッケージデザインは、建築家で横浜国立大学大学院Y-GSA教授の乾久美子によるものである。ドーム型のトップをシンプルかつシャープな形状にし、ボトムをクリアにしたことで、色の可視性を高めるだけでなく、高級感やアートオブジェのようなスタイリッシュ感を持たせるものとなった。

■ルージュ アンリミテッド(全38色)
発売日:9月22日
価格:3200円

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら