ニュース

アマゾン初のポップアップストアが六本木にオープン、プライム特典を無料体験

 アマゾンジャパンが7月9〜11日、国内のプライム会員導入10周年を記念して、初となるポップアップストアを東京・六本木のメルセデス・ベンツ コネクションにオープンする。会場にはプライム会員限定の特典やサービスを無料で体験できるコーナーを設置。アマゾン フレッシュで注文できる料理の試食やプライムビデオの閲覧、プライム・ナウ(1時間便)の注文体験など、ダイニングキッチンやリビング、ガレージといった空間ごとにアマゾン プライムの活用方法を紹介する。

 他にも、発売前のゲーム試遊コーナーや10日から始めるビックセール「プライムデー」の目玉商品の展示などを用意する予定だ。また、会場の体験コーナで行うスタンプラリーでは、先着で“アマゾン ダッシュ ボタン”などをプレゼントする。

 プライム会員は月額400円もしくは年間3900円を支払うことで、お急ぎ便やプライム・ナウ、ビデオ、ミュージック、アマゾン フレッシュ(料理の注文)などを利用できる。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら