ファッション

「ナイキ」がトム・サックスとコラボしたシューズを発表

 「ナイキ(NIKE)」がビジュアル・アーティストのトム・サックス(Tom Sachs)とコラボしたシューズ“ナイキクラフト マーズヤード 2.0(NikeCraft Mars Yard 2.0)”を今夏、発売する。価格は2万2000円。

 5年前に発売された第1弾のコラボシューズを日常的に履き続けてきたサックスと「ナイキ」デザイナーが協力し、改良を加えた今回のモデル。アッパーには、第1弾で使用したヴェクトランの代わりにトリコットメッシュ素材を使用し、中敷にはメッシュとコルクの2種類を採用した。中敷には紐や宇宙のイラストが描かれている。また、アウトソールを都会の着用に適するようオリジナルの凹凸を反転させるなど、履きやすさにこだわったシューズに仕上がった。
 
 また、発売に先駆けスペースキャンプをロンドンで開催する。用意された障害物コース通過者は“ナイキクラフト マーズヤード 2.0”を先行で購入可能。日程は未定で、今後詳細は公式サイトで確認できる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら