ファッション

サマンサタバサのバレンタインはザ・リッツ・カールトン東京とコラボ

 サマンサタバサジャパンリミテッドは、今日2月1日から14日までザ・リッツ・カールトン東京との協業により、バレンタイン用チョコレートを「サマンサタバサ(SAMANTHA THAVASA)」や「サマンサタバサスイーツ&トラベル(SAMANTHA THAVASA SWEETS & TRAVEL)」の国内9店舗で販売している。商品ラインアップは、サマンサタバサ限定で販売するハート型の缶に入ったブランドネーム入りチョコレート(3200円)をはじめ、筒状のケースに入ったアーモンドダークチョコレートやピーカンナッツホワイトチョコレート(各880円)、箱入りチョコレート10個(3980円)、シャンパーニュとチョコレート6個のセット(1万2000円)など。

 また、東京・明治通り沿いのサマンサタバサ表参道GATESポップアップデジタルストアでは、チョコレートの販売だけでなく、ザ・リッツ・カールトン東京のレシピを再現したホットチョコレートを販売する他、店内にスペシャルなフォトスポットを設置する。3階のイベントスペースでは、同ホテルのパティシエを招いたバレンタインスイーツのクッキングレッスンを開催する予定だ。

【関連記事】
■「ゴディバ」のバレンタインはケーキビュッフェ型 フェアリーテイルのパッケージにも注目
■「ボッテガ・ヴェネタ」のバレンタインは贅沢なハート付き革小物
■遊び心と実用性を兼備 ザ・コンランショップのバレンタイン・ギフト

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら