紙面紹介

2017年プレ・フォール 大胆不敵なガーリーが最強!

 1月23日発売の「WWDジャパン」は「2017年プレ・フォール特集」です。“大胆不敵なガーリーが最強!”と題して、ファッションビジネスの超重要マーケットであるプレ・フォールを特集。今季は、将来への不安を払拭するかのような、明るくて楽観的なデザインが多く見られました。ビジネス視点でプレ・フォールを徹底分析した記事も必見です。

 2017-18年秋冬のピッティ・イマージネ・ウオモも特集します。期間中は、数多くのブランドがランウエイショーやプレゼンを開催。ライブ配信や「見て、すぐ買える」コレクションへの挑戦など、既存の発表方法が過渡期であることを印象づけました。また昨年、この世を去ったフランカ・ソッツァーニ伊「ヴォーグ」編集長の軌跡と業界からの悲しみの声を紹介します。

 ニュース面では、東京オリンピックの開催に伴って、大型見本市が数多く行われる東京ビッグサイトが使えなくなる問題を取り上げる他、17-18年秋冬の東京コレクションの注目参加ブランドをピックアップ。今季は44ブランドが参加し、その内12ブランドが初参加します。ルミネの営業時間の短縮とセール期間の見直しについても大きく取り上げます。

 さらに、共同開発プロジェクト「ISSEY MIYAKE ×UN」で協業する宮前義之「イッセイ ミヤケ」デザイナーとレム・D・コールハース「ユナイテッド ヌード」クリエイティブ・ディレクターへのインタビューも掲載します。同プロジェクトが実現に至った経緯やコンセプト、モノ作りに対する姿勢などを、2人のコメントを交えて紹介します。

 連載「ミステリーショッパーが行く!」では、昨年8月にリニューアルしたラカグを採点します。果たして、その点数やいかに!?「ファッションパトロール」では、歴代アメリカ大統領夫人の華麗なるファッション遍歴をお届け。ジョージ・ワシントン初代大統領からメラニア・トランプ第45代大統領夫人までのファッションをチェックします。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら