ファッション

1日で分かるアパレル業界の仕組み ワールドのインターンシップ

 ワールドは、「アパレル業界がわかる1DAYインターンシップ」を今月から順次、札幌、仙台、東京、名古屋、神戸、広島、福岡の全国7カ所で開催する。2018年春に卒業見込みの大学生、大学院生、短大生、専門学校生を対象に、セミナーやパネルディスカッションを実施する。

 インターンシップは2部構成。第1部は、「商品がお客様の手に届くまで」を職種別の役割を解説する他、店頭で働く店長やマーチャンダイザー(MD)が登壇し、現場の生の声を伝え、学生の質問に回答する。第2部では、参加者同士のグループワークをベースに、トレンドカラーを紹介し、学生が「自分に似合う色」を見つけることができる他、ビジネスゲーム「人気ショップを作ろう」で仕入れや販売、収支計算までの過程を学ぶことができる。申し込みはワールドのウェブサイトで受け付ける。

【関連記事】
ワールドが持株会社に移行 百貨店やSC向け業態ごとに事業会社設立
ワールド16年4〜9月は営業利益が大幅増 3カ年構造改革の折り返し地点で一定評価
マッシュ近藤社長が学生に伝えるファッション企業の選び方

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら