ニュース

パルとルミネが共同開発で新ブランド「シーナリー」始動

 パルは、ルミネとの共同開発による新ブランド「シーナリー(SHENERY)」を2017年2月末にローンチする。メーンターゲットは、20代後半~30代前半の女性。「相反するものの組合せ」をコンセプトに、 “クリーン・カジュアル”“エレガント”“スパイス”という3つの要素を軸にした女性らしいカジュアルなスタイリングを提案する。

 2月下旬にルミネに2店舗の出店を予定する。店舗では、オリジナルのシャツ やニット、カットソー、スカート、パンツ、アクセサリーなどをそろえる他、国内外からセレクトしたアイテムや古着、リメイクアイテムなども扱う。オリジナルとセレクトの構成比率は7:3。平均商品単価は1万5000円。また、ショップオープンに先駆け、1月27~29日には、明治通りの「CPCM」でポップアップショップを開催する。

【関連記事】
ストライプが大人の女性向けのセレクト
「グリーンレーベル」が大人向け新ラインを始動