ファッション

サマンサタバサがクリスマスイルミ点灯式 紗栄子が登場

 サマンサタバサジャパンリミテッドは12月9日、「巨大LEDクリスマスビジョン点灯式」をサマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストアで開催した。店内には、5mの巨大なクリスマスツリーも登場した。

 点灯式に参加した紗栄子は、自身のファッションポイントについて「全身真っ赤な衣装は、クリスマスを意識した。赤一色なので、パールがついたリングやブレスレットを身につけた」と語った。紗栄子は現在、「サマンサティアラ(SAMANTHA TIARA)」とパールを用いたコラボ商品を手掛けている。これについては「(コラボシリーズは)最初、7〜10型くらいで終わる予定だったが、結果的には130型ほど手掛けた。来年のラッキージュエリーはパールだとスタイリストに聞いたので、皆さんも来年はパールを身につけてほしい」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら