ファッション

サマンサタバサがクリスマスイルミ点灯式 紗栄子が登場

 サマンサタバサジャパンリミテッドは12月9日、「巨大LEDクリスマスビジョン点灯式」をサマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストアで開催した。店内には、5mの巨大なクリスマスツリーも登場した。

 点灯式に参加した紗栄子は、自身のファッションポイントについて「全身真っ赤な衣装は、クリスマスを意識した。赤一色なので、パールがついたリングやブレスレットを身につけた」と語った。紗栄子は現在、「サマンサティアラ(SAMANTHA TIARA)」とパールを用いたコラボ商品を手掛けている。これについては「(コラボシリーズは)最初、7〜10型くらいで終わる予定だったが、結果的には130型ほど手掛けた。来年のラッキージュエリーはパールだとスタイリストに聞いたので、皆さんも来年はパールを身につけてほしい」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら