スナップ

フルラ銀座店リニューアル1周年 著名人のカスタマイズバッグ披露も

フルラ ジャパンはリニューアル1周年を記念した銀座店で、来年ブランド設立90周年を目前に、ジャパン社が初めて企画したチャリティーオークションのプレビューを10月3日に行った。出品アイテムは、歌手の浜崎あゆみや夏木マリ、ローラ、田丸麻紀、ファッションディレクターの三浦大地、フラワーアーティストのニコライ・バーグマン、美術家のミヤケマイら著名人10人が、「フルラ」のアイコンバッグ“メトロポリス”を特別にカスタマイズデザインしたもの。プレビューでは、10人の一人であるフランスのファッションイラストレーター、ジャン・フィリップ・デロームによるライブペイントも催され、来場者を楽しませた。サイレントオークションは終了しており、11月上旬に最高額落札者にメールで通知される。売上金は全額、原美術館に寄付される予定だ。

【関連記事】
浜崎あゆみやローラが参加 「フルラ」がチャリティオークション実施