ニュース

資生堂「アネッサ」がスキージャンプの高梨沙羅のスポンサーに

 資生堂が手掛ける日焼け止めブランドの「アネッサ(ANESSA)」は女子スキージャンプの高梨沙羅とスポンサー契約を締結した。

 資生堂は、高梨選手の目標達成に向け真剣に取り組む姿に共感するとともに、日頃から紫外線対策をはじめ、高い美容意識を持っていることを評価し、契約に至った。今後彼女は国内のスキージャンプ大会に出場する際、「アネッサ」のロゴ入りヘルメットを着用する。

 高梨選手は「スキージャンプ競技者として、女性として資生堂からサポートを頂けることを光栄に思う。スキー場の日射しは強く、冬でも紫外線は強いため、『アネッサ』のサポートは非常に心強い」とコメントした。

 「アネッサ」は2015年4月にゴルフの上田桃子、16年7月に渡邊彩香とスポンサー契約を結び、高梨選手は3人目だ。

北坂映梨

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら