ニュース

ナノ・ユニバース創業者の藤田社長が退任 後任に親会社TSIの濱田取締役

 TSIホールディングスは14日、子会社でセレクトショップのナノ・ユニバースの次期社長にTSIの濱田博人・取締役(51)が7月21日付で就任する人事を発表した。創業者の藤田浩行・社長は取締役に退く。

 ブランド・業態としての「ナノ・ユニバース」はTSIグループで最大の売上高を誇るが、2016年2月期は前期比93.7%の228億円と低迷。16年3〜5月期も前年同期比93.1%と減収に歯止めがかからず、14日の決算会見でTSIの齋藤匡司・社長は「前年から厳しい状況が続いており、TSIがコミットする改革が必要」と語っていた。