ニュース

ジェラート ピケ カフェ ビオ コンセプト1号店が玉川高島屋S・Cにオープン オーガニックビギナーも気軽に使えるビオフードを多数提供

 マッシュホールディングスの子会社、マッシュフードラボは4月21日、新フード業態、ジェラート ピケ カフェ ビオ コンセプトを玉川高島屋S・C南館地下1階にオープンした。店舗面積は約150平方メートル。"美味しい""健康""安全"をテーマに、オーガニックビギナーもトライしやすいコンフォートビオフードを提供する。カフェスペースでは、同社カフェなどで販売するフランス産の小麦粉を使ったクレープやオーストラリア産のナチュラルビーフのハンバーガーといった定番メニューに加え、有機・特別栽培野菜を使用したパスタや旬のフルーツとハーブを漬け込んだデトックスウォーター、有機・特別栽培のフルーツのパフェなどこだわりのオリジナルメニューを並べる。また、新コンセプトの一つとして、二子玉川を訪れる多くのファミリーが利用しやすいよう、掘りごたつ式のファミリーシートを多数設けている。キッズ向けのイベント企画や専用メニューなども用意し、幅広い客層を迎える。

 メイン入り口に設ける食物販コーナー"マイ ビオ テーブル"では、全米で有名なマスターソムリエ、ロバート・スミス監修の下で厳選した世界のビオワインを中心に、ギフトにも喜ばれるハーブティーやドライフルーツ、ナッツなど、デイリーに取り入れやすい商品を取りそろえる。おススメは人気のココナッツオイル。天然の香料を使ったオーガニックオイルは、パンに塗ったり、炒め物に使ったり、タイプ別に最適なシリーズを多数ラインアップする。

 なお、同日にはグループのマッシュスタイルラボとマッシュライフラボが、ジェラート ピケ カフェ ビオ コンセプトに併設して「ミラ オーウェン」と「ジェラート ピケ」(2階からの移転)、2階に「フレイ アイディー」をオープンした。「スナイデル」も同館地下1階にポップアップストアを出店中だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら