ファッション

【マザー・ゲーム】最終回は豪華ジュエリー満載

 本日最終回の「マザー・ゲーム」。息子の首を絞めていた毬絵(檀れい)はいったいどうなってしまうのか!!彼女を含め、それぞれ葛藤を抱えていた登場人物の今後がすべて明らかになる!

 「最終回のストーリーはお伝えできませんが、最後は『ショーメ』のすべてを込めて、華やかなジュエリーを自ら持ち込みました。『百聞は一見にしかず』です。どうかドラマをご覧下さい。まさかの10時間の撮影立会いでしたが(編集部注:北PRマネージャーは、最終回に、突如エキストラとして出ることになった)、現場で、女優の皆さま、プロデューサー、演出の方々が、どれだけの時間をかけて、ドラマを制作しているのかが体験できました。これはまさに、『ショーメ』と同じく『サヴォワール・フェール(=職人技)』の結集でした。業界は違っても、一つひとつの作品が、お客さまや視聴者の元にいくまでに、多くの人々が携わっています。ジュエリーでも、ドラマでも、職人の想いが込められているのは同じなのです」と北みづほPRマネージャー。

 今回、ドラマで使われたのは、ナポレオンの皇后にオマージュをささげた「ジョゼフィーヌ」シリーズと、クモとミツバチが恋のゲームを楽しみ、 織りなす愛という自然からインスパイアされて 生まれた「アトラップ・モワ」。遊び心あるモチーフを「ショーメ」らしく豪華なジュエリーに仕上げた。

毬絵(檀れい)着用:「アトラップ・モワ」ネックレス 2750万円

聡子(長谷川京子):「ジョゼフィーヌ」ネックレス 397万円

みどり(安達祐実):「ジョゼフィーヌ」ピアス 240万円

フミ(室井滋):「アトラップ・モワ」ネックレス 342万円

 「ドラマを観て下さった方、『ショーメ』ファンの皆さま、『ありがとう、だいすき』!!」(北PRマネージャー)。最終回の放送はTBS系列で本日22時から。

【関連記事】

・【マザー・ゲーム】第9話ではストーリーを邪魔しない、さりげないリング使いを伝授
・【マザー・ゲーム】女性にとってのジュエリーの意味を改めて考える第8話
・【マザー・ゲーム】第7話では長谷川京子の心理をピンクゴールドのジュエリーが代弁
・【マザー・ゲーム】第6話はセレブ毬絵に学ぶ"お家ジュエリー"の着こなし
・【マザー・ゲーム】第5話は檀れいの秘密にまつわる親子の絆を表現
・【マザー・ゲーム】第4話で確かめたいナポレオンがインスピレーションのマリッジリング「トルサード」
・【マザー・ゲーム】第3話に込められた"絆"を意味する「リアン」コレクション
・【マザー・ゲーム】第2話はジュエリーウォッチに注目
・【マザー・ゲーム】第1話はジュエリーの素材で主人公の状況を表現
・TBS×「ショーメ」が大規模プレイスメントに挑戦 「マザー・ゲーム?彼女たちの階級?」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら