スナップ

「タイコクラブ 2014」に、落合宏理デザイナーらファッション業界人の姿も

 こいのぼりは6月1日、野外音楽フェスティバル「タイコクラブ 2014(TAICOCLUB 2014)」をこだまの森(長野県木曽郡)で開催した。

 「タイコクラブ」は、ミニマル・テクノ、エレクトロニカ、ポストロックなどの音楽ジャンルを中心に洋・邦問わず、さまざまなアーティストがライブやDJを行うことが特徴である。今年は、ブレイクコア界を代表するヴェネチアンスネアズ(Venetian Snares)が初登場したほか、「タイコクラブ」と縁が深い石野卓球(Takkyu Ishino)やジェームス・ホールデン(James Holden)、ニック・ザ・レコード(Nick the Record)らも出演した。

 2つのミュージックステージのほか、レッドブル・ミュージック・アカデミー(以下、RBMA)のブースでは、サカナクションの山口一郎と、ミニマル・テクノの第一人者であるダニエル・ベルによるレクチャーを始め、RBMAのドキュメンタリー映画「What Differnce Does It Make? A Film About Making」の野外上映会を行ない、ライブ以外の音楽コンテンツを盛り込んだ。

 また、落合宏理「ファセッタズム」デザイナーや山本憲資「サマリー」ファウンダー&CEOを始め、「WWDジャパン」でもお馴染みの業界人が数多く訪れた。メンズのスタイルは、レギンスとショートパンツを組み合わせたアウトドアスタイルが今年も夏フェスファッションとして人気だ。ウィメンズはヴィヴィットカラーを取り入れ、ショートパンツスタイルやワンピースなどラフな格好が特徴だった。メンズ同様、アウトドアスタイルも根強い人気だ。また、全体の8割以上がサングラスを着用していた。

■タイコクラブ 2014 ラインアップ
Akufen、Bibio、cero、Czecho No Republic、DBX ー aka Daniel Bell、Gary Beck、James Holden、Jon Hopkins、クボタタケシ 、Lightning Bolt、MOODMAN、Mount Kimbie、Nabowa、Nick The Record、Panda Bear、くるり、RONDENION's Ragrange Symphony、サカナクション、スチャダラパー、SOIL&"PIMP"SESSIONS、高橋幸宏 & METAFIVE、Takkyu Ishino、The Black Dog、Tim Hecker、Thurston Moore、Venetian Snares

[rel][item title="【スナップ】アウトドアスタイルの"博覧会" 野外音楽フェス「タイコクラブ '16」開催" href="https://www.wwdjapan.com/snap/party_event/japan/taicoclub/taicoclub-2016/51634/" img="no"][/rel]