ファッション

「ワイアード」が次世代クリエイター発掘のためのアワードを初開催

 コンデナスト・ジャパンが発行している「ワイアード(WIRED)」は、「クリエイティヴ・ハック・アワード 2013(CREATIVE HACK AWARD 2013)」を初開催する。同アワードは、日本のクリエイティブシーンを担い、世界を目指すクリエイターを発掘するために設立。「日本‐NEW CREATIVE OF JAPAN」をテーマに掲げ、イラストレーションやデザインなどの静止画作品を募集する「グラフィック」部門と、映像やアニメーションといった動画作品を募る「ムーヴィー」部門で、現在、応募を受け付けている。締切は8月26日。

 作品の審査を行なうのは、ゲームクリエイターの水口哲也、斎藤精一ライゾマティクス代表、笠島久嗣イアリンジャパン代表、若林恵「ワイアード」編集長。「今後日本のクリエイターに求められる資質、あるいはクリエイターが担うべき領域は何か」という点を基準に、受賞作品を選出する。グランプリや準グランプリのほか、各部門賞やベストプラン賞など各賞の発表と授賞式は、10月1日に行なわれる予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら