ファッション

「ディーエル アンド コー」のクリスマスに最適なキャンドルコレクション

 航空集配サービスが日本代理店を務めるキャンドルブランド「ディーエル アンド コー(D.L & Co)」2014-15年秋冬コレクションは、クリスマス向けギフトコレクションが揃う。

 アイコニックなフルーツの型のケースに入った"ジャルダン・フルイティエ・グランド・コレクション"は、リンゴの香りがする「ラ・ポム・グランド」(5000円〜1万8000円)と洋梨の「ラ・ポワール・グランド」(5000円?1万8000円)ほか、スペシャル仕様で「スワロフスキー」クリスタルをあしらった「ポイズン・フルーツ・コレクション」(11万円)やケースが真珠層でできた「リミテッド・エディション・ジャルダン・フルイティエ」(3万7000円)も登場する。骸骨を象った"スカルキャンドル"シリーズでは、ヘッドの部分にトカゲが乗ったデザインの「ブラックスカル&リザード」と「クレームスカル&リザード」(ともに1万7000円)をラインアップする。

 クリスマスギフトに最適なのは、「12デイズ・オブ・クリスマス・ギフト・セット」(2万1000円)。香りや絵柄やの異なる12種のキャンドルがセットになっており、クリスマス後の12日間にそれぞれの香りを楽しむことができる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら