ニュース

TGCのトリにSHINee登場 延べ3万3200人、247媒体が来場

 国内最大級のファッションフェスタ「第19回東京ガールズコレクション 2014 AUTUMN/WINTER(以下、TGC)」が9月6日、さいたまスーパーアリーナで開催され、F1層(20?34歳)を中心に延べ3万3200人が来場した。矢沢永吉のパワフルなステージで始まり、ローラや秋元梢などの人気モデルに加え、ものまねメイクでブレーク中のざわちんや、元KARAメンバーの知英(ジヨン)、すみれなどの旬なゲストが多数登場した。映画「近キョリ恋愛」(10月11日封切)のステージでは、ヒロインの小松菜奈と同級生役の山本美月に招かれて、小松の恋人で先生役の山下智久がシークレットゲストとして登場。ウォーキング時、さらには、観客に向けられた"山ピー"の甘い言葉に、黄色い声援が溢れた。

 また、9月24日に創刊を控える、バブルを経験したシニア富裕層「ヤンジィ(やんちゃじじい)」のライフスタイル雑誌「マデュロ」がステージを披露。ヤンジィの代表として、岩城滉一が西山茉希をエスコートして登場するとともに、岸田一郎・編集長も若い女性とランウェイを歩き、キメポーズ時には女性をくるりと一回転させるなど、ヤンジィぶりを発揮した。そのほか、ホワイトのワントーンコーデでまとめた「アウラアイラ」のトップの吉川ひなの、ラストのローラが歓声を集めた。さらに、「ディーゼル」のショーでは、土屋アンナや麻宮彩希、香里奈らが"荒廃的"なメイクで登場。ブランドらしいデニムを多用し、ミリタリーなカッコいいステージとなった。

 最後は韓国の人気アイドルユニット、シャイニー(SHINee)が登場。全員が全身ホワイト一色で統一。ジャケットにスキニーというモードな衣装で、クールでダイナミックなダンスを見せた。「Everybody」「Replay-君は僕のeverything-」に加え、間もなく発売のアルバムから、新曲「Downtown Baby」を披露。スクリーンにメンバーが映るたびに、会場からは悲鳴のような歓声がわき起こり、この日一番の盛り上がりのままフィナーレを迎えた。

 フィナーレは、土屋アンナと香里奈を先頭に、ショーに登場した全てのモデルが勢ぞろい。それぞれが出演した衣装に身を包み、ステージに集合した。モデルは肩を組んでポーズを決めたり、ステージ上で写真を撮ったりと、さまざまに最後のランウェイを楽しんだ。約8時間に及んだTGCは、大歓声のうちに幕を閉じた。取材メディア数は247媒体・831人だった。