ニュース

「ピュアフェミニン」「タキジョ」など、TGCが春夏の最旬4大トレンドを発表

 3月19日に国立代々木競技場第一体育館で開催する「第22回東京ガールズコレクション2016 SPRING/SUMMER」(以下、TGC)は2016年春夏の4大トレンドキーワードとトレンドカラーを発表した。

 今春の注目キーワードは「ピュアフェミニン」「トライバルマインド」「ニューストリート」「タキジョ(タッキー×女子)」の4つに決定。「ピュアフェミニン」はレースやシフォン、オーガンジーなどを用いて透け感のあるアイテムを女性らしく着こなすスタイルで、甘すぎないリボン、パフスリーブや刺繍など、フェミニンな要素をどこかに取り入れることがポイントだ。「トライバルマインド」は秋冬でトレンドだった「ボヘミアン」が進化したもので砂漠の乾いた空気感やアフリカのナチュラルな気分を反映したスタイルのこと。「ニューストリート」はスポーツやワークの要素を取り入れたスタイル。ブルゾンやスカジャン、メッシュ素材といったストリートなアイテムをシックに女性らしく取り入れるのが今年らしい着こなしだ。また、今季注目のニューキーワードである「タキジョ」は"悪趣味な"という意味をもつ「タッキー」と「女子」が組み合わさったもの。ノームコアとは反対に柄×柄、色×色を組み合わせる大胆なスタイルのことで、マルチボーダーやストライプに花柄を合わせるといった絶妙なバランスで"ダサかわいい"を作ることがポイント。

 また、トレンドカラーは秋冬から引き続きの"ホワイト"と"ヌーディカラー"、そしてパキっとした色味の"ビタミンカラー"に決定した。イベント当日のショーでは「セシルマクビー(CECIL McBEE)」「マーキュリーデュオ(MERCURYDUO)」「ムルーア(MURUA)」「ウィゴー(WEGO)」などの人気ブランドがバラエティ豊かな最旬トレンドを披露する。さらに今回はスペシャルブランドとして「アナスイ(ANNA SUI)」が参加予定だ。

 TGC実行委員会の金子紗織ブランド・ディレクターは「海外のコレクションからリアルクローズに落とし込まれていたのは、"女性らしさ"。各ブランドの展示会でも甘めやカジュアルに寄せ過ぎず、どこかシックでありながらもクセのある女性らしいアイテムが多数あったのが印象的だった。TGCではトレンドの柄やカラー、素材感に注目しながらコレクションを楽しんでほしい」とコメントした。「TGCトレンドキーワード」とはTGC実行委員会が半年に一度発信しているリアルクローズのトレンド情報で、TGCランウェイに登場する人気ブランドのプレスやディレクターなど業界関係者にリサーチをし、春夏と秋冬にそれぞれ発表している。