ファッション

アナ・スイやザック・ポーゼンらが来場 「ビーツ バイ ドクター ドレ」がエドワード・エニンフルの映画上映会を開催

 米オーディオ機器ブランド「ビーツ バイ ドクター ドレ(BEATS BY DR. DRE)」は1月29日(現地時間)、ファッション・ディレクターやスタイリストとして世界的に活躍するエニンフルの25年にわたるキャリアを称えた映画「セブン・デットリー・シンズ・オブ・エドワード・エニンフル」を製作した。ルネッサンス・ニューヨーク・タイムズスクエア・ホテルで開催されたプレミアム上映会では、アナ・スイやザック・ポーゼンをはじめとした多くのセレブが来場。「ビーツ バイ ドクター ドレ」の製品を着用しての鑑賞となった。

 エドワード・エニンフルは、ガーナ生まれのスタイリスト。16歳でモデルデビューし、18歳でイギリスの雑誌「iDマガジン」のファッション・ディレクターに就任。エニンフルの携わった代表作には、伊「 ヴォーグ」で過去最高の売り上げを記録した黒人モデルのみが起用された「オール・ブラック」がある。

【主な来場者】アナ・スイ(Anna Sui) / シャーロット・ナイト(Charlotte Knight) / エリック・ラザフォード(Eric Rutherford) / ジョバンナ・バッタリア(Giovanna Battaglia) / グレース・コディントン(Grace Coddington) / イネス&ヴィノード(Inez and Vinoodh) / ジェニファー・フィッシャー(Jennifer Fisher) / マリア・ボルゴ(Maria Borges) / マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono) / ミーシャ・ノヌー(Misha Nonoo) / モリー・ブレア(Molly Blair) / アール・ジェー・キング(RJ King) / ステファノ・トンキ(Stefano Tonchi) / タリ・レノックス(Tali Lennox) / タイソン・ベックフォード(Tyson Beckford) / ウェス・ゴードン(Wes Gordon) / ザック・ポーゼン(Zac Posen)

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら