ニュース

「タイペイ・イン・スタイル」がPR01.との共催で開幕。今夜、ロンブー淳がモデルで登場

 台湾最大のファッション総合展示会「タイペイ・イン・スタイル(TAIPEI IN STYLE、以下TIS)」が6日、台北の松山文化クリエイティブ・パークで開幕した。今回からアッシュ・ペー・フランスの合同展示会「ピーアールワン トレードショー タイペイ(PR01.TRADE SHOW TAIPEI、以下PR01.)との共同開催となる。台湾政府が海外の民間企業とタッグを組むのは、これが初。開幕前日の5日には会見が開かれ、TISを主催する台湾テキスタイル フェデレーション(紡拓会)のジャスティン・フゥアン秘書長(写真右)と、アッシュ・ペー・フランスの亀山功・専務が握手を交わした。?

 TISには、14カ国から196ブランドが参加し、13本のランウェイショーやセミナー、合同展示会を開催。一方、PR01.は40のファッションブランドと、17の現代アートギャラリー、20の地場産業ブランドが出展する。いずれも、会期の後半(11月8〜9日)は、一般消費者も入場可能となる。

 PR01.には、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳のブースも登場。9月に東京で開かれた合同展示会「ルームス」で田村が選んだモノを展示する。さらに田村は、6 日に開かれる台湾ブランド「トライ ミー リメンバー」のショーにはモデルとしても登場する予定だ。

【関連記事】
アッシュ・ペー・フランスの合同展示会rooms29にロンブー淳が参加!
アッシュ・ペー・フランスの合同展示会rooms 29開催 テーマは"DNA"
「ルームスリンク タイペイ」が名称変更 台北最大級の「タイペイ・イン・スタイル」と共同で台北ファッション・ウィークを開催