ニュース

ビヨンセがトップショップと組んでブランド「アイビー パーク」をスタート

 ビヨンセ(Beyonce)は4月14日、トップショップ(TOPSHOP)のフィリップ・グリーン卿(Sir Phillip Green)とコラボして新アスレジャーブランド「アイビー パーク(IVY PARK)」をスタートする。両氏は2014年10月に折半出資の合弁会社、パークウッド トップショップ アスレチック リミテッド(PARKWOOD TOPSHOP ATHLETIC LTD.)を立ち上げ、18カ月かけて新コレクションを製作した。同ブランドはトップショップやトップショップのECサイト、ノードストロム(NORDSTROM)、ネッタポルテ(NETAPORTER)など12のリテールパートナーを通じて50カ国以上で販売する。

 「アイビー パーク」はランニングやウェイトトレーニングをするようなアクティブな人に向け、機能性にもこだわったウエアがそろう。ビヨンセは「私は以前から前向きでファッショナブルな考えを持つトップショップを愛用してきた。『アイビー パーク』は女性を支援し、インスパイアするアスレチックブランド。さまざまなレベルで女性に自信を付けさせたい」とコメント。