ファッション

阪急うめだ本店「涼やかに着る夏スタイル」フェアが「ベンベルグ」にフォーカス

 阪急うめだ本店婦人服売場で5月27日から6月9日まで開催される「涼やかに着る夏スタイル」フェアで、「23区」や「アンタイトル」など参加ブランドが、旭化成せんいの開発素材「ベンベルグ」(一般名:キュプラ)を使用したウエアを販売する。同フェアは、各ブランドが夏に最適なウエアを一堂に集めて提案するもの。高い吸放湿性があり、夏はひんやりとした肌触りが特徴の「ベンベルグ」にフォーカスし、同素材を使用した商品企画を強化、阪急百貨店別注のオリジナル商品もある。また、同フェアは阪急百貨店と高島屋の共同企画で、全国の高島屋19店舗でも40ブランド以上が参加し、「サマー・ブリーズ」フェアとして5月27日から6月16日まで開催される。「ベンベルグ」は、旭化成せんいが1931年に宮崎県延岡市にベンベルグ工場を建設して操業を開始。「ベンベルグ」を手掛けているのは日本で旭化成せんいだけだ。昨年10月、東京・神保町に「ベンベルグ裏地ミュージアム+」を開設した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら